餅米の刈り取りとハデ干し

台風9号10号の風と雨で半分以上根元から倒れた稲、、
機械で刈り取るのも効率が悪くなるねえ!
さて、どうしたものか? 
全てをお任せのマッサンが頭を抱えてしまいました。
9月20日からの1週間が私の今回の島根滞在です
 おまけに予報は雨ですから 
 
私はまず、ハデ干しするための竹を山から切り出します
太さが10cmから5cmぐらいの物を30本ほど切り出す
後半は一郎くんも手伝ってくれました

前線が停滞して、天気が良くならないのです
稲刈りは晴天の日が鉄則らしい。 
 機械の入らない4角を手刈りです。

88歳歳になった姉さんが稲刈りの手解きをしてくれました。
4日目 なんとか機械が入りました。一列づつ倒れたイネを起こしながらの作業です。それでも手で刈り取るより
数倍早い

 

後半2日には助っ人6名が参加です
何とか終了しました

お疲れ様です
滋賀には1日遅れの日曜日の夜にたどり着きました