• kinokode.com
  • 09080820228

キノコの森から 

chaos      0

キノコの森から 

ジョニーウオーカーの一滴を口に含めば 芳醇な味わいが舌に滲み 口内に広がる。 未経験の感覚が脳内に広がる
 味わうもの 味覚は健康なら 歳を重ねても変わらない

さてキノコの事
椎茸も店頭で出回る促成栽培のものを しばらく振りに 料理してみた
 市場で売られるキノコ達は量産で安く無ければいけないと云う消費者の要望なのか 本物と違ったものに成り果ててしまった

 重みが無い,と云うことは 密度がない 味わいがうすい 
森の風の中で育ったキノコは 時間がかかる 寒ければ息をひそめ 雨が降れば
一息入れて 木漏れ陽の日には活動開始する 
 キノコの森には 川のせせらぎや小鳥達のささやき 風が吹けば竹の笹や
猿梨やケヤキ,クヌギの葉がざわめく 

 キノコ達も季節が来れば そろそろ出番だ
キノコの森では11月から3月までが収穫の季節,,寒いと辛いらしく縮こもるので 1月はお休みとなる 最盛期は彼岸,,春分の頃です
 
 太い原木から芽を出し始めるキノ子達は 促成栽培のキノコとちがって
形も同じではない 狭い空間から無理やり出てくるヤツ 日陰の裏側からも顔を出すヤツ 素直なものだけではありません

 私としては 皆可愛い子供たちですが やはり見かけが一番の社会ですから
売り出すキノコの選択は 美形 です 
 
 大きければ良いと言う訳では有りません
小振りでしっかりした物が味が引き締まって良いのですが,見かけは
9cm前後の笠のでしょう 
  ほって置くとドンドン大きくなり15cm程になりますが,,その後は
笠の裏側が茶色になって傷みがでます   

 そんなのを送ってしまうと,届いて箱を開けたら腐っていたと言うことになる訳で,小振りな物と 形の整った美形な物とを組み合わせて箱詰めします

 この山で採れるキノコの良い所は 森の香りです
 無菌室で育てた食材では感じない香り,匂いもお届けいたします


箱の中にはクッション材として杉等の葉っぱを入れています
 杉やヒノキの葉には殺菌作用も有るために,キノコを守ってくれるはずだろう? などと勝手に考えていましたが,意外に好評です



Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。