• kinokode.com
  • 09080820228

春一番のシイタケは

春一番のシイタケは

春一番に収穫するシイタケは春子と呼ばれる
寒い冬1~2月 原木から豆粒程の芽が 少しずつ大きくなる
暖かいと少し大きくなり,寒さがぶり返すと様子をうかがう
雨が降ると息を吹き返し,どっと大きくなる
2月のシイタケが美味しいのは やはり寒い中でじっくり育つからだろう
30ケース程 出荷しました
見かけの良い 見ただけでも美味しそうなものだけを選んで送ったので
好評でした
  私もシンプルにバターで焼き 塩を少し振って 頂きました
噛みしめる 肉厚で繊維がしっかり締まって 貝のような歯ごたえが良い
自然栽培の一番の良さは 香り  
キノコの森の自然の中で育つ良さだろう

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。