Posted on: 2019年6月25日 Posted by: chaos Comments: 0

梅雨の島根

5月は滋賀で両目の白内障手術もあり約50日振りの島根です
二ヶ月もたてば放棄地は1m程に草が伸びていた。
敗けるな! くじけそうな気持ち
草刈り機,, 後は耕耘機を回す,ヒマワリの種を蒔く
疲れはてて,,寝込む

山に入った。 
ここでも草木は元気だ 
後期高齢者の私をあざけるようだ
それでもあきらめない
今日は石釜のセメントが固まったかを確認して煙突を設置した
一升炊きの釜を設置して 小川の水でお湯を沸かした
コップ代わりに竹を切って 白湯を飲む
汗をかいた体には美味しさ格別 
ここまでにするのに2年,,

煙が眼にしみる  この煙が虫よけにもなる
火や煙には動物は寄りつかない

お金が無くても生きられた 昔へ
 
 お金に執着しない生き方 

私は 山に入って キコリになります 椎茸を作ります 炭焼きをします
 荒れた耕地に 花を植えます
 人の心に 花を咲かせましょう


ここに来ると昭和の時代の生活にもどる
洗濯機は古いので部屋干し,,汚れが落ち難い
洗い物は 外の小川であらい,持ち帰って除菌しなければならない

今回もどっさり本を持ち込んでみたけれど,ちっとも読めなかった
肉体労働が老体のキャパシティーを超過して読書どころではなかった

2m×10cmの厚板を2枚チェンソーで製材した
虫が入っているかな? と心配だったけれど,大丈夫
これは重過ぎて運べないので,この場所のテーブルにすることにした




Categories:

Leave a Comment