Posted on: 2019年7月19日 Posted by: chaos Comments: 0

蕎麦を植える事にします

楽なのか苦しいのか? やっぱし苦しい
そこで機械化 苦しみから逃れたい
道具をそろえる

トラックターで耕した荒れ地の再生

昨年買い込んだトラックターもやっと使いこなせるようになった
草が繁茂するので 草刈り機よりトラックター
今度は根こそぎ退治する

道路の向い側も再生しました

 

 

 

 

 

 

 

山仕事は次回にして,今回は田んぼの再生に集中しました
何を植えるの? という問掛け  何と答えるか まずは適当に 花でも植えます

植物は植えるだけではなく,その後のお世話がいるのです
最近 そのことに気がつきました

世話不要なものとは? まずソバが候補に上り この出雲の蕎麦を植える事に決定
農協に問い合わせると 在来種の蕎麦は農協の組合員でなければ売りませんとの返事
在来種の保護なのだ! 断られたら 余計にやる気になる

組合員の栄ちゃんに頼んで種を6kg 買ってもらう事になった

まず,秋収穫の種を来月蒔く。 その場所で 来年はもち米を作る事になった
問題だった田植えの後の水の管理を悦ちゃんが引き受けてくれる

1週間の仕事は慌ただしく過ぎて 疲れがたまった体をむち打って 滋賀にもどった
体を動かせば体は鍛えられるという物でもない
帰宅後 ジムにいってスイム練習 オーキング あまり使っていない所も動かさないと
バランスがとれない

Categories:

Leave a Comment