自然栽培のキノコ


きのこの森は晩秋から早春が収穫期
自然栽培が一番
里山からの物語
キノコの森
気温の下がる11月から早春の3月には毎年 シイタケが芽を出す

本物とは? 温室育ちではないこと。促成栽培でもない薄日の差し込む場所で、川のせせらぎが聞こえる場所

本物とは? 温室育ちではないこと。促成栽培でもない薄日の差し込む場所で、川のせせらぎが聞こえる場所<

本物とは? 温室育ちではないこと。促成栽培でもない薄日の差し込む場所で、川のせせらぎが聞こえる場所

本物とは? 温室育ちではないこと。促成栽培でもない薄日の差し込む場所で、川のせせらぎが聞こえる場所<

本物とは? 温室育ちではないこと。促成栽培でもない薄日の差し込む場所で、川のせせらぎが聞こえる場所

本物とは? 温室育ちではないこと。促成栽培でもない薄日の差し込む場所で、川のせせらぎが聞こえる場所<

previous arrow
next arrow
Slider

私達のキノコはハウス栽培ではありません
秋から春にかけて自然にできるキノコが美味しい





島根の里山です

おもにシイタケです
紅葉した葉が落ちる 11月から         新芽が出始める3月がシーズンです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です