蕎麦の栽培

8月 蕎麦のタネをまく 

これからが大変です。年越し蕎麦は綺麗な蕎麦が打てませんでした。でも 美味しかった!

昔、使っていたトオミトオミという機械を使って蕎麦の実を選別しました

さて 粉にしたものを練ってそば打ちです

巷にそば道場が存在する意味がわかりました
10回ほど 蕎麦を打ちました
おはづかしい限りです。道具は手近な物で揃えました
練って伸ばす そして切る
まだそのコツが会得できません
しかし お店で食べる蕎麦より 見栄えは最悪ですが 味は数段おいしいです

2020は コロナや餅米栽培や家庭の事情もありまして 
蕎麦の栽培は中止です

その間 そば打ちの実績を加えてみます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です