猛暑

             ひまわりの向こうが育ち始めた田んぼの稲です。

梅雨明けが遅くなり、明けた途端の暑さの中 私は1ヶ月ぶりに松江に戻ってきた
 私の滞在する家は築80年の古民家です
私の生まれる少し前でが 殆ど私と変わらずくたびれた建物です
隙間もあり クーラー無しです
山と海に囲まれた場所ですが 今年の暑さはたまりません
出来るだけ温度計は見ない様にしております

 

セミの声が聞こえなかったな

今年の夏に目立った事
 ヘビが多かった
 トンボも多い
 高齢化が顕著
 カラス、トンビなど鳥達が多い

普段の生活が一気に昭和の生活環境にタイムスリップします
自炊、、食生活に時間を取られ 
やらなければならない作業はちっとも はかどらぬのです
酷暑の時期は普通なら夏休みですから
本でも読めば良いのですが、ページをめくる前に眠ってしまいます
そんな訳なので 草刈りも目標通りにはまいりません

山に入って コテージを建てるための土台作成は次回になりました
計画は楽しいけれど、、実行となると厳しい
結局私の体力勝負なのですから
一応 整地はできました
土台にする石も川から集めてます
次回はセメントの作業です

意外とコテージに関係する書物が無い、ネットで調べてアメリカから洋書を取り寄せました
アメリカンスタイルの建物にします。ログハウスの丸太小屋は雰囲気は良いけれど
苦労の割には快適ではなさそうだから

そばに川が流れています。
杉の林が対岸にあり こちら側の山との間 20m程の空間に建てる予定です
100年に一度の豪雨ならたちまち崩壊するでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です