春のシイタケ

今年は調子が良い

1月29日から2月6日  2月19日から27日と連続で島根県松江の作業だった
 

島根の一日

あわただしく時は過ぎます
パソコンに打ち込む時間は無い
眠って起きて、茶碗を洗って朝食事を作る
昔の荒屋に滞在するために、水道もなく 米を洗うには100m程先の蛇口まで歩く
 しばらくのキャンプ生活と自分に言い聞かせる。都会生活に慣れた老体には、少しばかり酷か!
 諦めることは無い、、、近所からの差し入れがこの所多いのだ。 
 夜が明ける朝はカラスの鳴き声で目が覚める。目を覚ますと、、今日のスケジュールを組み立てる。
 洗濯も溜まってきた。山からシイタケをとって来ること、、原木栽培のクヌギの樹を伐採しないといけない。山羊を飼うことを決めたので、小屋を立てるための場所の掃除もあった。 寒いので薪ストーブの薪割りもあった 友達のこと、酒を飲むメンバー?
 置いて来た女房のこと 買い物もあるな、、 ストーブの灯油が切れそうだ、、
 メモをしないと直ぐに思い出せなくなるこの頃だ
まずはミュージックスタート!
布団をたたむ 錆びついた体をほぐすことから、、

芽を出したシイタケ

まだ小さいと安心してると一気に大きくなる。危ない危ない

投稿者:

oomaefarm

頑固ジジイ 人は人我は我 我が道を進みましょう 普段は滋賀県琵琶湖の近くに住み 時々 島根県松江市に行く生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA