5月の作業は思いのほかハードだった

2週間ぶりの島根松江
コロナ禍での移動は気が引ける 比較的穏やかな滋賀からなのでお許しください

椎茸菌の駒を10000個が到着した。原木に打ち込む作業、ドリルで穴を開けて差し込む
どんなに頑張っても 一日1000駒が良いところ 
 発電機と高速ドリルが私をサポートします
苦闘を重ねて6000から7000駒打ち込む、、無理をしない事なので、残りは破棄処分

椎茸原木

 
いよいよ餅米を作る準備です

耕運機で耕して水を入れました
意外に根気と体力が入ります
パレットに土を敷いて3日水に浸けていた餅米のモミを撒きます
気温がまだ低いため保温機に入れて3日
外に出して1ヶ月すれば10cmほどの苗が出来上がります
2週間の作業と後片付け、、
図書館から借りた本3冊、やりたかった運動
何も手に付かず
島根から滋賀に戻りました

投稿者:

oomaefarm

頑固ジジイ 人は人我は我 我が道を進みましょう 普段は滋賀県琵琶湖の近くに住み 時々 島根県松江市に行く生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA