爺は米を作り始めた

      今年で3年目の米作り
 

継続は力  耕作放棄だった田んぼの草刈りから11年、3年前より稲作を再開した  最初は一人でコツコツ草刈り やってるうちに近所の人たちも手伝ってくれ始める。一緒にお酒を呑むうちに 米を作れ! できないよ! ワシが管理してやる!
  その気にさせられた
言葉だけで、実際はやってくれない都会生活に慣れた私だったが、、この村人達は 本当に一緒にやってくた。
 今年も田植えは大勢が助っ人に来た
残念なのはイノシシの被害が多くなって この村で米を作るのは私だけになった

今年は餅米とコシヒカリを苗から育てる
苗床に種籾を巻いて温度調節の保育箱で芽が出たら、外に出して1ヶ月朝晩の水やりで苗を育てる

助っ人参入