キノイこの森は十二年目を向かえます

2018-03-17 18.23.08
_DSF0477
DSCF3815
IMG_3824
2018-11-03 10.35.40
DSCF3605
DSCF3720
IMG_4018
きのこの森は晩秋から早春が収穫期
自然栽培が一番
Slide 1
里山からの物語
キノコの森
気温の下がる11月から早春の3月には毎年 シイタケが芽を出す

本物とは? 温室育ちではないこと。促成栽培でもない薄日の差し込む場所で、川のせせらぎが聞こえる場所

本物とは? 温室育ちではないこと。促成栽培でもない薄日の差し込む場所で、川のせせらぎが聞こえる場所<

本物とは? 温室育ちではないこと。促成栽培でもない薄日の差し込む場所で、川のせせらぎが聞こえる場所

本物とは? 温室育ちではないこと。促成栽培でもない薄日の差し込む場所で、川のせせらぎが聞こえる場所<

本物とは? 温室育ちではないこと。促成栽培でもない薄日の差し込む場所で、川のせせらぎが聞こえる場所

本物とは? 温室育ちではないこと。促成栽培でもない薄日の差し込む場所で、川のせせらぎが聞こえる場所<

previous arrow
next arrow
 

島根松江市は私の故郷です。みなさん都会に出てしまい、今では過疎の村になってしまいました
ここに通い始めて十年以上になりました
 今年から住民票を移そうと思います。 しかし時々都会に出かけたいですね

何故ですかね? 自然の豊かさでしょうか 
都会では見ない鳶や雉 鷺の鳥たち 色んな虫もいますね

そんな環境に囲まれてぼんやりするのが良いのです

 いつもぼんやりしている訳ではありません 時々です 
 
農作物を育てる私たちの関心事は猪です
せっかく大事に育てた芋や稲をダメにしてしまいます
山には猟師さんが罠や檻を仕掛け、、時々捕獲して 私たちは猪鍋を囲みます
憎らしい奴らを鍋で食べるのも 
思えば、、残忍な私達でもある

 崩壊した村落に手を加えて 昔の雰囲気を取り戻そう
少ない仲間と酒を囲みながらの日々

1月は特に寒く 屋外の作業は避けたいので 私は滋賀で待機しています
2月から行動開始です。
 今から体がムズムズしますよ
コロナウイルスを滋賀から持ち運ばない様に 人との接触を避け 自宅にこもるか一人散歩です

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA